nguk JARRAH HONEY

CONCEPT

"ニュークジャラハニーとは"

Ngukは、 オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で「はちみつ」を意味します。そしてJarrahは、オーストラリアの西部に生育する広葉樹の名称です。Nguk+Jarrahで「ジャラ(Jarrah)のはちみつ」になります。

ジャラの木から採れる「ニュークジャラハニー」は、琥珀色をしています。そして、その色は高抗酸化によるものである証と言われます。高抗酸化、高い抗菌活性力があるということは、風邪などの感染症の予防やアンチエイジングにも高い効果が期待されます。

高い純度を誇る理由とは

ニュークジャラハニーの元になるジャラの木は、ユーカリと同種のフトモモ科の広葉樹で西オーストラリア州の南部のみに生息しています。ジャラの木は、2〜3年に一度に白い花を咲かせます。咲く時期は11月〜1月の、オーストラリアでは他の花が咲かない暑い時期にジャラの花は咲きます。

入国時の検疫が厳しいオーストラリアですが、その中でも西オーストラリア州は特に厳しい検疫体制が執られています。それは、西オーストラリア州に生息する固有の動植物の保護や、病原菌や病害虫に汚染されていない地域の環境維持のためです。オーストラリア以外のはちみつはもちろんのこと、国内の他州で採れたはちみつでさえも持ち込むことが認められません。そのため西オーストラリア州のはちみつは抗生物質や農薬によって汚染されず、純度が非常に高いのです。

全3商品
並び替え
3商品中 1 - 3表示
  • 前へ
  • 1 ページ目
  • 次へ

SHOP CALENDAR

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31